第58回日本実験動物学会総会

演題募集のご案内

受付期間

平成22年11月15日(月)12:00 ~ 平成23年1月14日(金)18:00まで
平成23年1月21日(金)18:00まで

応募方法

オンラインのみでの演題受付とさせていただきます。詳細につきましては後述のオンライン演題登録申込要領をご覧ください。第58回日本実験動物学会総会では、一般演題に発表希望者は和文抄録と英文抄録の両方を提出して頂く必要があります。演題申込は、本ホームページよりオンラインで受け付けます。和文抄録は講演要旨集として、英文抄録はJ-Stageにて公表されます。

発表者資格

発表者は、日本実験動物学会会員に限り、筆頭発表者は原則として1人1演題とします。非会員の方は、予め入会手続きを済ませてからお申し込み下さい。

オンライン演題登録申込要領

  1. 演題登録には、UMINの演題投稿システムを使用します。
    ご利用可能なブラウザは以下のとおりです。
      ●InternetExplorer
      ●Netscape
      ●Safari[ver.2.0.3(417.9.2)以降]
      ●FireFox
  2. 発表形式は、口頭発表かポスター発表をお選びください。若手優秀発表賞に申し込む場合は、口頭(若手優秀発表)をお選びください。 発表形式は、大会長・プログラム委員会の判断により変更していただく可能性がありますのでご了承下さい。
  3. 演題,演者名(最大15名),所属名称(最大15施設),抄録本文は入力スペース内に収まるように登録してください(図表は無し)。スペース枠を超過する場合には登録が出来ませんので,ご注意下さい。また,特殊文字(JIS第一,第二水準以外)は使用できません。なお,本文は目的・材料及び方法・結果・考察の順で作成下さい。
  4. 文字数制限について
    登録できる文字数を下記に示します。また、項目間にはスペースが含まれるものとして文字数を計算いたします。詳細な計算方法については、
     UMIN演題登録時の文字数の計算方法について PDF
    をご確認ください。

    日本語演題名  全角50文字
    日本語総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計) 全角1100文字

    英語演題名  半角100文字
    英語総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計) 半角1700文字

  5. 登録の際,登録者ご本人に任意のパスワード(半角英数8字以上)を決めていただきます。これを用いることにより,登録後の入力事項の変更が締切日まで何度でも可能になります。ただし,パスワードの記録および機密保持は登録者の管理に一任されます。
    ※ 万一パスワードを忘れた場合,抄録の変更ができなくなりますので注意して下さい。このことに関しましてはセキュリティの関係から問合せには一切応じられませんので,ご了承下さい。
  6. 登録終了後,電子メールにて登録番号が発行されない場合は,正しく登録されていない可能性がありますので,再度,手順に従って登録しなおして下さい。
  7. 採択結果は,ホームページ上で登録番号を代用し平成23年3月上旬頃に掲載いたします。
  8. 演題分類は下記の通りです。
【分類A】
A-1. 管理・施設・倫理・福祉
A-2. 実験手技・代替・麻酔・鎮痛
A-3. 栄養・生理・生化学
A-4. 加齢・老化
A-5. 脳・神経・行動
A-6. 解剖・組織・病理・病態
A-7. 繁殖・系統開発
A-8. 発生工学(再生医療を含む)
A-9. 遺伝・育種・遺伝子機能
A-10. 薬理・安全性
A-11. 微生物・感染・免疫
A-12. 疾患モデル
A-13. バイオリソース
A-14. その他の分類
【分類B】
B-1. マウス
B-2. ラット
B-3. マウス・ラット以外のげっ歯類
B-4. ウサギ
B-5. イヌ
B-6. ネコ
B-7. ブタ
B-8. 霊長類
B-9. 鳥類
B-10. 無脊椎動物
B-11. その他の動物種

オンライン演題登録

演題登録には、UMINの演題投稿システムを使用します。
下記ボタンより、登録を行ってください。
平成23年1月21日(金)18:00 に登録を締め切りました。多数のご登録ありがとうございました。