演題募集・演題登録

演題登録期間


※演題募集は、終了いたしました。多数のご登録ありがとうございました。

演題は下記の期間中、UMINオンライン学術集会演題登録システムで受け付けます。

2012年10月256日(金)12:00 ~ 12月6日(木)12:00まで

※締め切り間際はアクセスが集中し、繋がりにくくなることが予想されます。早めの登録にご協力ください。

 

演題の発表形式、発表資格

発表形式は以下の通りです。

  1. 一般演題
     1)ポスターセッション
     2)プレナリーセッション(口演)
  2. 特別講演・教育講演、各分科会企画のシンポジウム等の指定演題

発表者は、原則として日本獣医学会の会員であることが必要です。ただし、特別講演・教育講演、各分科会企画のシンポジウム等の指定演題の発表者については、この限りではありません。非会員で、一般演題での発表を希望される方は、日本獣医学会への入会をお願いいたします。

演題の申込み

  1. 一般演題
    • 1)ポスターセッション
      日本獣医学会会員であれば、どの分科会・学会にも応募できます。若手(2013年3月31日現在、35歳未満の方)の優れた発表には「優秀ポスター賞」を授与し、表彰します。
       ※臨床分科会はポスターの募集を行いません。
       ※微生物分科会では分科会独自の若手奨励賞を授与します。上記の「優秀ポスター賞」とは異なり、学生(大学院生、学部学生)が対象となります。応募希望者は演題登録の際、「分科会独自の賞の選定に応募する」のチェックボックスにチェックをしてください。
       ※以下の分科会・学会はテーマを設けていますので、ご注意ください。
      • D.微生物分科会:「感染症の疫学」、「感染症の予防と診断」、「感染症の発症機序と病態」、「その他」
      • J.日本比較薬理学・毒性学会:「神経系の薬理学・毒性学」、「循環器系の薬理学・毒性学」、「消化器系の薬理学・毒性学」、「泌尿生殖器系の薬理学・毒性学」、「血液、免疫系細胞の薬理学・毒性学」、「薬物代謝研究」
    • 2)プレナリーセッション
       第155回日本獣医学会学術集会において獣医学奨励賞と大会長賞を授与します。大会長賞はプレナリーセッションへの申込者の中から10名以内を選考し、学会期間中(3月28日)にプレナリーセッション(大会長賞受賞者講演会)を行います。また、大会長賞受賞者の中から4名以内の獣医学奨励賞受賞者を選考し、学会期間中(3月29日)に表彰式を行います。
    受賞対象者:
     獣医学の進歩に寄与する優れた研究を行い、なお将来の発展を期待し得る正会員及び学生会員に対し1回に限る。
     応募申請年(平成24年)の4月1日において会員であり、37歳の誕生日に達しない者。
    申込方法:
     このページの演題申込要領に従って、オンライン登録を行ってください。
    ※発表形式のプルダウンリストからプレナリーセッションを選択してください。
     ①の登録時に抄録登録システムから配信された電子メールの写しと共に、日本獣医学会ウェブサイトに記載されている受賞申請書(様式1~3)に必要事項を記入し、獣医学会奨励賞選考委員会委員長宛にご提出ください。
    提出締め切り: 2012年12月10日(必着)
    提出・問合せ先:  〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7F
    公益社団法人 日本獣医学会
    獣医学奨励賞選考委員会委員長 殿
    日本獣医学会ウェブサイト: http://www.jsvetsci.jp/
  2. 特別講演・教育講演、各分科会企画のシンポジウム等の指定演題
    このページの演題申込要領に従って、オンライン登録を行ってください。
    ※登録の際、「発表形式」および「分科会」のプルダウンリストから適切なものを選択してください。
    ※非会員の方は「演者の会員番号」の欄に「99」と入力してください。

発表様式

  1. 口演
    パソコンを用いた液晶プロジェクターによる発表とします。
  2. ポスターセッション
    縦200cm×横85cm以内で作成してください。
    演題名、発表者氏名、所属機関名は、ポスター最上部に縦20cm×横65cmのサイズで表示してください。

演題登録方法

  1. 全ての演題は、インターネットによるオンライン登録とします。
  2. 抄録本文は、登録画面上の注意に従って、あらかじめ文書作成ソフト等で作成しておき、コピー・ペーストすることをお薦めいたします。
  3. 「新規演題登録」ボタンを選択して、UMIN「演題登録画面」から必要な情報を指示に従って入力してください。
  4. 入力が完了すると、登録を受付けた旨お知らせするメールが登録者あてに届きます。登録した抄録は、登録番号とパスワードを入力することで、締め切り日まで修正が可能です。「確認・修正・削除」ボタンを選択して、UMIN「演題登録画面」にお進みください。

※本学術集会プログラムは、決定次第ホームページに公開します。発表者は、発表日時、会場等に関する情報をホームページから入手してください。

UMIN演題登録システムの注意点

  1. ブラウザについて
    ご利用可能なブラウザは以下のとおりです。下記以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
    ●InternetExplorer
    ●Safari [ver.2.0.3(417.9.2)以降]
    ●Firefox
    ●Google Chrome
  2. 制限文字数(全角)
  3. 発表形式演題名抄録本文総文字数
    (所属機関+著者+演題名+抄録本文)
    プレナリーセッション
    特別講演・教育講演
    シンポジウム
    若手ゼミナール・勉強会
    ワークショップ
    チュートリアルセミナー
    スライドセミナー
    卒後教育セミナー
    その他
    84文字1,440文字1,590文字
    ポスター84文字720文字870文字
  4. 文字の種類、特殊文字・文字修飾などは、登録画面上の「要旨記載上の注意」を参照ください。
  5. 図表は、扱えません。
  6. 登録できる共同研究者は、筆頭著者も含めて17名までです。また、所属機関名は、7機関までとします。
  7. 抄録本文の各項目には、【背景】、【目的】、【材料と方法】、【結果】、【考察】など【】をいれてください。

演題登録(新規登録、確認・修正・削除)

※演題募集は、終了いたしました。多数のご登録ありがとうございました。


メニュー